札幌演劇シーズン2021-夏 上演作品エントリー要領

札幌演劇シーズン実行委員会では、「札幌演劇シーズン2021-夏」(2021年7月24日~8月21日)で上演を希望する団体から上演作品を公募します。

公募により集まった作品の情報はプログラムディレクターである斎藤歩氏のプログラム編成に反映させていただきます。ただし、公募で集まった作品が必ずしも上演作品に選ばれるわけではありませんので、予めご了承ください。

1.公募作品のエントリー方法について

別紙の別紙のエントリーシートに必要事項をご記入の上、映像資料、台本(1部)、過去上演時の劇評など作品に関する資料があればご用意いただき、札幌演劇シーズン事務局まで郵送してください。

2.エントリーには以下の条件が整っていることが必要です。

①札幌演劇シーズンの開催趣旨に賛同する団体であること。
②札幌に拠点を置く団体であること。
③作品は、過去に上演実績があり、再演であること。
④最低8日間(土曜日~次の土曜日)、原則として休演日なしで公演を行えること。

3.上演の条件は以下の通りです。

作品の上演にあたって
①会場使用料(仕込2日、公演8日分)および総合宣伝(公式ガイド、新聞広告、トレーラー、ウェブサイト等)の経費を実行委員会が負担します。
②入場料収入は実行委員会の収入となります。
③上演のための物件費、演劇創造費は、演劇シーズン全体の収支に応じて相談の上、実行委員会から上演団体へお支払いします。
④札幌演劇シーズン参加料として、入場料収入の5%相当額をご負担いただきます。
⑤上記条件で上演できない事情がある場合はご相談ください。
⑥主催者が行う広報宣伝活動や来場者アンケートにご協力いただきます。
⑦その他
シーズン開幕前に地下歩行空間で行うキックオフステージで5分程度のパフォーマンスを行っていただきます。
また実行委員会で制作しているトレーラーの取材・撮影に協力していただきます。
完成したトレーラーは公演時の開場時間中(開演15分前)に劇場内で上映するほか、Webサイトなど様々な上映機会に使用します。
※会期中に、やむを得ない理由で開催が困難となった場合は、実行委員会の判断で公演を中止する場合があります。

4.上演スケジュールについて

上演スケジュールは、エントリーシートの上演希望日程に基づいて調整し、詳細を決定します。
この決定が出るまでは「札幌演劇シーズ2021-夏」の会期中(2021年7月24日~8月21日)、いつでも上演できるように関係者の日程を確保しておいてください。この期間に、他の仕事が入る、他の上演計画が入るなど、日程を確保できない、あるいは公演時期が限定されることがないようご注意ください。

5.ヒアリングについて

事務局にエントリーシート等の資料が到着後、プログラムディレクターがヒアリングを行う場合があります。ヒアリングの実施については追って事務局よりご連絡いたします(ヒアリングを行わない場合もあります)。

6.エントリーシート提出締め切り

エントリーシート提出締め切り/2020年4月13日(月) 当日消印有効

7.2021-夏 上演作品の決定

2021-夏のプログラムの決定時期については、追ってエントリーいただいた皆様に連絡いたします。

【エントリーシート郵送先】
〒060-0052 札幌市中央区南2条東3丁目 (株)ノヴェロ内 札幌演劇シーズン実行委員会事務局 エントリー係

【お問い合わせ先】
札幌演劇シーズン実行委員会事務局(担当:三上) mikmi_a@novello.co.jp

エントリーシートダウンロード

下記エントリーシートをダウンロードのうえご使用ください。


pdf形式


word形式

pagetop